FC2ブログ
ベビーマッサージのオイルっていったい何をつかえばいいの?
どのオイルでもいいの?
どうやって選べばいいのかわからない。
多くのお母様方から、質問があります。
簡単そうに見えて、このオイルの選び方はとっても難しいんです。

まず、オイルには、大きく分けて植物オイルと鉱物(石油由来)のオイルの二つがあります。
植物オイルは、名前のとおり、植物100%から抽出されたオイル。
これには、キャリアオイル(植物の実や種子から抽出されたオイル)とエッセンシャルオイル(植物の花やつぼみ・茎・樹液から抽出されたオイル)の2種類がありますが、エッセンシャルオイルは、通常キャリアオイルに数滴ブレンドしてつかわれるもので、これだけで使うものではありません。エッセンシャルオイルの中には、毒性のあるものもあり、デリケートなあかちゃんの肌には適していないため、ベビーマッサージでは、キャリアオイルのみを使います。
一方、鉱物オイルは、生成過程で石油を加えたものです。
鉱物オイルは、植物オイルに比べて分子量が大きく、肌の保護という点ではいいのですが、汗腺や毛穴がつまってしまい、あかちゃんが口にいれたときに、体内で分解代謝もしにくいためにあかちゃんへはむいていません。

キャリアオイルにも、たくさんの種類がありますが、当教室では、(社)日本助産師会も推奨している国産で低温圧搾された高品質なセサミオイルを使用しています。
セサミオイルは、「白ごまあぶら」ともよばれており、炒っていないごまで作るオイルです。
インドの治療法アーユルベーダで使われているのもこのセサミオイルで、日本では古くは縄文時代からセサミを使っていたという記述もあります。

セサミオイルに含まれるリグナン(セサミノール・セサモール)は、カルシウムを多量に含み、ビタミンA・ビタミンB・ビタミンE・ミネラルや良質のたんぱく質を大量に含みます。
また、抗酸化作用、抗菌作用があり、酸化しにくいのが特徴で、体をあたため、新陳代謝を促進し、老廃物を取り除く効果もあるんです。
食用としても使っていただけますので、あかちゃんの口にはいっても安全です。
このオイルのすごいところは、ベビーマッサージをしながら同時にあかちゃんのスキンケアもできるというだけでなく、ママのスキンケアにもなるんです。
マッサージのあとは、手にハンドクリームのように伸ばしてみてください。
保湿力が実感できます。
また、おふろあがりに薄くのばして、しばらくすると体がポカポカしてくるのが分かります。
余分なオイルは、バスタオルでふきとります。しばらく続けていると、お肌に弾力が戻ってくるのが実感できるので、ぜひためしてみてください。

苦笑いこのオイルにたどりつくまでにほんとにたくさんのオイルを試してきましたが、使用感が重過ぎたり(使用感が重いと体も重い感じになります)、高価すぎて毎日大量には使えなかったり、すぐに酸化してしまったり・・・・。
安全で、安心して使え、使用感もよく、栄養が豊富であかちゃんにもママにも使える・・・・・このすべてを兼ね備えたオイルだとおもいます。

ha-ri...★Lessonに参加していただいた方には、2~3回分のオイル(10ミリ入り)をプレゼントしていますので、使用感を実感してください。

教室で使用する場合には、必ずパッチテストを行っております。

ご希望の方には、ご家庭用110mlオイル(ポンプ付き)2000円も販売しておりますので講師にお気軽にお申し付け下さい。
オイルご購入の方で、オイルをご持参くださった方は、レッスン代が100円引きになります。



赤ちゃん ベビーマッサージ 教室
BABY FOREST from 川崎市多摩区

ベビーマッサージ 教室 資格 おすすめ オイル 効果 など 川崎市 多摩区より